雛人形の次は・・・

今年初め 加賀のゆびぬきで雛人形を作りましたが
もうすぐ5月・・・ってことは端午の節句がやってきます

何か作らないとなぁ~と思いつつ



難しいよねぇ



でも 一応 こんな物を作ってみました
画像

青海波です なんとなく鯉のぼりのうろこみたいでしょ
色は 花菖蒲色の紫にしてみました

でもでも これだけじゃぁねぇ・・・ってことで
画像

上に 折り紙兜を乗っけてみました
お雛様よりは色気もアイデアもないけれど・・・ 仕方ないです

他にもチマチマ 作った単4サイズ
             青海波
画像

             連山
画像


先日 shigureさんのところで見た 新しい加賀のゆびぬきの本を購入
と~~~っても気に入った模様があったので ただ今 挑戦中です
でも 製作図の見方がまったく違うので状態

頑張りま~す

この記事へのコメント

2009年04月25日 00:12
とっても気になる柄がたくさんある本ですけれど教える気力が感じられない・・・笑
いつも?????って考えてばかりです。
上下逆にして左右が逆・・・・???はい??みたいな。まあ。私の場合、大西先生の本ですら作ったことがない柄が多すぎてまだまだ頭に製図が出てこない・・・というのもあるかと。笑
もう子供の日がやってくるのですね~!素敵な鯉のぼりです!moonさんのひな祭りのゆびぬきを見たのがついこの間だったような気がするのに。早いものです・・・
2009年04月25日 11:06
ゆびぬき、ちゃ~んと鯉のうろこに見えますよ!
それに色合いもとっても素敵!!
折り紙兜もゆびぬきの台の上に乗れば、立派な飾り物ですよ!!

と~~~っても気に入った模様っていうのも、と~~~っても気になります。
moon
2009年04月25日 13:00
 shigureさま 
「加賀の指ぬきと花てまり帖」・・・大西さんの本で実際に作っているからある程度の理解は出来ますが 初心者だったら確実に脱落しそうな模様説明図ですよね 逆にある程度解っているから じっくり読むのが面倒臭いmoonが悪いのかもしれませんけど 模様的にはかなり誘われる物があります…が解読するのが面倒~~~い
今 作っているのは「絶対作りたい!」って一心で頑張りました。思ったとおりの素敵な模様で感動モノですよ~ 明日?明後日?ぐらいには紹介できるかしら お楽しみに~
moon
2009年04月25日 13:15
 えとせとら☆さま 
毎年 自分でお雛様を飾るので桃の節句は身近なんですけどねぇ 端午の節句のお飾りは「こんな感じで許して下さい」って感じです

と~~~っても気に入った模様は shigureさんのコメにも書きましたが 今までの本とは違う作り方なので 製作図を理解するのにとても時間がかかりました。何回かやり直ししつつ やっと理解出来たら思ったより簡単で「こんな単純なことが何でこんな難しく書いてあるんだろう」と 作者が違うとこうも違うか!とお勉強になりました。
楽しみにしていてくださいね~

この記事へのトラックバック