久々 加賀のゆびぬき

もう夏も終わった・・・とちょっと淋しい9月1日

夏の初めに我が家のトイレの住人となったベタのベタヲ君
画像

クラウンテールという品種らしい
画像

ヒラヒラした尾っぽが特徴です
スイスイ泳ぎながら 時々フワッと尾っぽを広げるのがキレイ

このトイレのミニ水槽はTERUリンの趣味ですが
ベタヲ君は ヒーターがないと冬を越せないそうなので
来月には新居にお引っ越しさせないと…

そんなこんなで 久々 加賀のゆびぬきは 金魚模様
画像

これは まわし刺しと開き刺しの金魚模様
(大きなゆびぬき3つは本の写真で 実物は指に支えられてるゆびぬきですよ~)

以前作った まわし刺しのだけの金魚模様がこちら
画像


「まわし刺しと開き刺しの金魚」と「まわし刺しの金魚」の違いは
身体の部分が 四角1つか 四角4つかの違いですねぇ
上の本の写真で見ると解りやすいですよね


moonは まわし刺しの金魚模様の方が好みかなぁ~


久々 加賀のゆびぬきは楽しかったなぁ~
秋の模様も 作ってみたいと思いつつ 刺しゅうキットに突入してしまいました

秋もチクチク楽しも~~~っと


この記事へのコメント

2009年09月02日 15:10
moonさんも1日更新ですね。

同じ金魚模様でも、刺し方が違うと微妙に違って見えますね。
まわし刺しの金魚は、スイスイ勢いよく泳いでいるように感じるし、まわし刺しと開き刺しの金魚はゆったり優雅に泳いでいるみたいに見えます。
さし方だけでなく、使っている糸でもそんな感じがするのかしら?
でも、やっぱり加賀のゆびぬきは奥が深いですね~。
moon
2009年09月02日 17:23
 えとせとら☆さま 
最近は お薬のおかげで歯痛も治まり チクチクも順調に楽しめてます

刺し方が違うと同じ金魚でも印象が違いますよね 開き刺しの方はおデブちゃんに見え まわし刺しはちょっとすっきりして見える気がします。配色も影響してるんでしょうかねぇ
本を見て秋色の糸が欲しくなってきました。でも今 手芸店に行くと大人買いしそうなので じっと我慢の子でいようと思います