クチュリエ・きほんのきの会 5

間に合わなかったぁ・・・

前回の記事は 桃の節句当日に間に合ったゆびぬきでしたが

今回は 間に合わなかったちりめん小物・・・です

今回はこんな材料が届いてました
画像

カラフルなちりめんの他に キルト芯や綿もあります

まずは 基本編で 梅と柿の花を作ります
画像

左が柿の花2個 右が梅の花4個です
最初に作った梅の花は 簡単に作れました
次に作った柿の花… これが難しかったぁ・・・
裏表違う色の四角を折り紙のように折って縫い絞るんですが
ちりめん2枚+縫い代分厚いので 縫い絞れない…
おへそがしっかり穴あきになってしまうので
針目の位置を確認しながら何度も作り直して
やっとおへその穴が絞れました

次は応用編の 菊の花と葉っぱ
画像

こちらは前回作った 押し絵と同じ技法だったので
簡単に出来上がりました

それでは 基本編応用編を組み合わせた今回の作品です

             ⑤ つるし飾り
画像


梅の花は直径3.5㎝ 菊の花は直径6㎝
全体で幅15㎝ 長さ24㎝のつるし飾りです

桃の節句に間に合えば 一緒に飾れたのにねぇ
大安の今日 お雛様片づけ予定だったからなぁ・・・
でも 片づける前に
「来年は一緒に飾るね!」と見せてあげました

来年のお節句 楽しみにしてよ~~~っと


さてさて ちりめん小物 きほんのきの会も次回で最後です
6回目は 今までとちょっと違うちりめん小物です
お楽しみに~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック