レッツ・パッチワーク 14

今回は デアゴスティーニの隔週刊パッチワーク
31号と32号で作る作品です

まずは 31号で作るのは・・・
画像

三角を繋ぎ合わせたフライングギースというパターン
雁(ガチョウ)が飛んでいる様子を表しているとか・・・
大きさは下の四角が5㎝角ですから幅5㎝ぐらいですね


↑のパーツに上下を足したものがこちら・・・
画像

半円形のパーツが2つ
ここまでを31号で作ります

次の32号で ↑の半円形にキルト芯をつけ
裏布を付けてキルティングし 両方を重ねて縫い合わせ
口をバイピングすれば出来上がりです

       フライングギースのティーコゼ
画像


裏布はフライングギースのプリント地から
明るい模様の布が選ばれてます
画像


今回 31号では 小さな三角をひたすら繋げ
32号では ひたすらキルティング作業・・・
なかなか出来上がらず ちょっと大変でした

でも出来上がってみれば 色もかわいいし
素敵なお茶の時間が過ごせそうです

次回もお楽しみに~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック