レッツ・パッチワーク 17

デアゴスティーニの隔週刊パッチワーク
レッツ・パッチワークは 2~3号で一つの作品を作ることが出来ます♪

今回は37号で 4面と底を作っていきます
ここで 写真を撮り忘れたので
38号で作った分と一緒にご紹介
画像

37号で作ったのはハートのパッチが無いところまで・・・
左上が 内面で 右上が底 下が表面になります

38号で 土台地に接着キルト芯を付け ハートをアップリケして
縫い目のまわりに落としキルトをします
写真に納まらないので 半分に畳んでますが
ハートはピンク系と黄色系が交互に4つあります

そして 持ち手をつけて39号で完成したのは。。。
画像

        ハートのランチバッグ 

レッスン通りなら 全部手縫いですが
長い直線縫いは ほぼミシンでダダダァーと縫ってます
底と4面は巻きかがりなので 手縫いでちくちく・・・

持ち手の長さが 左右違ってますが 持つ時はこうなります
画像

短い持ち手を長い持ち手に引っ掛けて使うんですね~
サイズは 食パン1斤ぐらい

のパッチがしてある面はキルト芯使用ですが
実際の作り方では 底は表布と裏布2枚だけなんです
ランチバッグってことは お弁当入れでしょ?
厚みのある布を使っているとは言え
底が布2枚分って事は かなり頼りない底なんですよね
なので moonは底にもキルト芯を入れてあります
これでちょっとは お弁当箱入れても安心かも。。。

また 食パンサイズって事は 正方形なんだけど
お弁当箱は 長方形が多いですよね?
だとすると 実際にお弁当箱を入れると隙間が空いて
どちらかに傾くと・・・ この持ち手ではバランス悪い?
とも思ったりするわけで…

まぁ 形はかわいいし「こんな作り方もあるよ」って事で
ランチバッグといっても 何入れてもいいしね♪

次回のレッツ・パッチもお楽しみに~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック