非定型歯痛の治療経過(2013年1月~治療44か月目)

この週末 大寒波襲来中のようです
皆さんがお住まいの地区は大丈夫ですか?
こちら東京は ただただ寒いだけ。。。あと乾燥かな。。。
インフルエンザ・ノロウイルスと猛威をふるっている様なので
うがい手洗いして 予防してくださいね

前回は暮れのご報告でしたが
moonは正月明けから 歯科治療が決まっておりました

歯科治療初日

*口を開けっ放しにすると非定型歯痛が出やすいので
 休憩をはさみつつ治療してほしい
*もし痛みが出たら 専門医がすぐ対応してくれるそうです

と歯科医さんに専門医からの伝言を伝えました

「え~~~ 痛み出ちゃうの???
 でもまぁ 休憩はさみながら治療するから~」と歯科医さん

「いや~ でも親不知抜いた時も大丈夫だったんで・・・
 今回も 大丈夫だと・・・思います」とmoon

今回は 金属の詰め物を取って 虫歯の治療をし 再び 金属を詰める・・・
という治療ですが 神経に近いので麻酔注射をしてからの治療になりました

しかし 金属を外してみたら 隣の歯との接点も虫歯になっていたそうで
3回の治療予定のはずが 「もう少しかかるかも・・・」とのことでした

一応 麻酔注射のおかげで治療中の痛みも無く
歯科医さんも 少し治療しては口を閉じさせてくれたので
顔筋肉の緊張も感じずに済みました

また1回目の治療後 翌週ではなく2週目に予約を入れ
非定型歯痛の様子見も余裕をもってくれました

2回目の歯科治療では
「歯痛出た?」と歯科医さん 「大丈夫でした~♪」とmoon

2回目も麻酔注射して 形を整え型を取って終了~

「ついでに 1回目で見つかった虫歯も治療しちゃったから
 次回 金属入れて終わりかな」と翌週の予約を入れました・・・・・が

翌週 胃腸風邪にかかったようで
嘔吐感(吐きはしないんだけど)と腹痛が・・・
これで歯科治療は 歯科医さんに申し訳ないので
当日キャンセルの電話を入れさせてもらいました

そして 何とか胃腸風邪を封じ込め
口腔外科の診察日がやってきました

専門医には いつものように 先月からの状態を説明し
お正月明けから始めた歯科治療も
*初日翌日 微かに痛みは出たけど 気にならない程度だったこと
*歯科治療は順調に進んで 次回金属を詰めて終わること

ほかには 寒くなったせいで 朝口が開け辛いことを話しました

歯科治療については
「まぁ 大丈夫だろうと思ってはいたんですけど
 根の治療とかだと また違うんですよ」と専門医

「顎関節の筋肉の様子を診させてくださいね」と触診
「先月は右の筋肉が張ってましたが 小さくなってきましたよ」
とOK貰えましたが 押されると右の筋肉が痛いので
「まだ 痛みには敏感なようで 薬は現状維持で続けてください
 口が開け辛いのは 寒いせいもあるかと思うので
 ストレッチもきちんとしてくださいね」

と 今月の診察終了~

今回の歯科治療は 本当に歯科医さんに助けられています
ちょっと治療しては 口閉じて ちょっと治療しては 口閉じて・・・って
かなり面倒臭い迷惑な患者だと思うのですが
嫌な顔もせず 治療中も優しく声かけてくれます
歯科医さん あと1回の治療 よろしくお願いしま~す

と・・・ 今月は 歯科治療報告が主になってしまいましたが
非定型歯痛については ほぼ痛みも無く
普通の生活を送れているので 問題無し!
あとは 減薬に向けて日々 ストレッチに励むのみです

来月の治療経過の頃には 歯科治療も終えて
快調な日々になってると思いますよ~
頑張りま~す

次回の治療経過は 2月24日頃になると思います
来月もよろしくお願いしま~す





さてさて・・

「非定型歯痛」の治療経過を書き始めてから
「非定型歯痛」でのアクセスが 毎日あるようです
moonが一番参考にしているのは

口腔顔面痛情報(←クリックしてGO!)というサイトです

このサイトには 患者さんのためのページや 専門医のページがありますので
「もしかして・・・」と気になる方は覗いてみてください
moonの担当医さんも このページで見つけました



"非定型歯痛の治療経過(2013年1月~治療44か月目)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント